01_mail001.png01_mail001.png

L'ecume des jour

pinterestpinterestpinterestpinteresttwttertwtterfacebookfacebooktumblertumbler

07_top.png07_top.pngspaver_82px.png09_stores.png09_stores.pngspaver_82px.png011_eshop.png011_eshop.pngspaver_82px.png013_stan.png013_stan.pngspaver_82px.png015_ar.png015_ar.png

www.lancah.comwww.lancah.com
017_on.png

018_tel.pngspaver_82px.png019_mail.png019_mail.png

Dimanche 30 / NOVEMBRE - 4 / 2014

Zuni-Girl-With-Jar.jpgZuni-Girl-With-Jar.jpg


Zuni Girl with Jar ( 1903 / Edward S.Curtis )            

PENDLETON ( U.S.A. ) ZUNI BLANKET            
/ sold out            

1130.jpg_effected-001.jpg1130.jpg_effected-001.jpg

button_w.pngbutton_w.png

elements.png


アメリカの歴史とともに歩んできた
ペンドルトンが織りあげる
伝統の「 インディアンブランケット 」と聞くと
あの 美しい幾何学模様のものばかりを想像しがちな
私たち...

けれど...

さまざまな部族 それぞれが
それぞれの文化に誇りをもちながら暮らしてきた
ネイティブアメリカンの人びとを
安易な " ひと括り " で想い描いてしてしまうこと自体が
ナンセンス...。

ニューメキシコからアリゾナにまたがる平原に
1000年以上にわたって暮らし続けてきたという
ズニの人びとにとって
肌身から そのナイーブな心のうちまで包みこむ
「 ブランケット 」といえば...
「 ブラック 」こそが フォーマル...。

ズニの人びとの
すべての無駄を除いた 黒のブランケット...。

そのフィロソフィーとともに
私たちの暮らしのなかにも取りこんでいきたい
美しさだね...。

Zuni-Pottery.jpgZuni-Pottery.jpg

Zuni Pottery ( 1903 / Edward S.Curtis )     

1130b.jpg_effected-001.jpg1130b.jpg_effected-001.jpg

1130a.jpg_effected.jpg1130a.jpg_effected.jpg



[ COMMONO reproducts ] TWEED JACKET
/ sold out

[ YAECA ] DENIM TIGHT SKIRT
/ sold out

Vendredi 28 / NOVEMBRE - 4 / 2014

1128.jpg1128.jpg

button_w.pngbutton_w.png

1128a.jpg1128a.jpg

elements.png

冬の隙き間から
柔らかなひかりが降りそそぐ...
「 小春日和 」...。


透きとおった冬のひかりを集めてかがやく
パウダーホワイトのフードのコートに

足もとに落ちた陰絵のように鮮やかな
カーボンブラックのおおぶりのトートバッグ...

そんな
見慣れた いつもの粧いが
何より映える
冬の一日...。

1128b.jpg1128b.jpg

1128c.jpg1128c.jpg

1128d.jpg1128d.jpg


GIORGIO BRATO ( ITALY ) 2WAY TOTE
/ sold out

A.P.C. ( FRANCE ) CLAIRE HOODED COAT
/ sold out

Jeudi 27 / NOVEMBRE - 4 / 2014

1127.jpg_effected.jpg1127.jpg_effected.jpg

button_w.pngbutton_w.png

elements.png

クロード ルルーシュが描いた映画のなか...
冷たい海風が吹きつける 真冬のドーヴィルの海辺を歩くヒロイン、
アンヌの
あまりにさりげないシープスキンコートの佇まい...

その姿が きっと...
私が
「 大人の女性の佇まい 」=「 着熟れたシープスキンのコート」
という
真冬の " おしゃれの方程式 " に
目覚めることとなった
きっかけ...。


" 憧れ " に囚われてしまったかのように
その「 回答 」を導きだせないまま
何度も冬をやり過ごしてきた 私だけれど...

この冬は...
その方程式の
満点の「 回答 」に ようやく廻り逢えたから...。




シープスキンの最高峰、
イタリア トスカーナの野趣あふれる天然素材をもとに
彼だけの特殊な後加工をほどこして

他の何ものにも替えがたい
シープスキンのエレガントさを醸しつつも
そのラグジュアリな雰囲気に ただただ溺れてしまうことはなく
まるで...
時のながれに熟成されたヴィンテージワインがごとく
ひとりの女性のワードローブのなかで
着熟されてきたかのような
しっとりと落ちつきはらった 深い味わいをまとわせてみせた

GIORGIO BRATO ( ITALY ) の
とびきり贅沢な
コクーンシルエットのシープスキンコート...。


こうして...

精一杯の 背伸びを繰りかえしながら...
私たち、
憧れの大人の女性への階段を ひとつ ひとつ 昇っていくんだね...。

homme-femme-3.jpghomme-femme-3.jpg

Un homme et une femme ( 1966 Claude Lelouch )

映画「 男と女 」 ( 1966年 監督 クロードル ルーシュ ) から...
アヌーク エーメとジャン ルイ トランティニヤン

GIORGIO BRATO ( ITALY ) MOUTON COAT
/ sold out

1127a.jpg_effected.jpg1127a.jpg_effected.jpg

1127b.jpg_effected.jpg1127b.jpg_effected.jpg

1127c.jpg_effected.jpg1127c.jpg_effected.jpg

Mercredi 26 / NOVEMBRE - 4 / 2014

1126.jpg1126.jpg

button_w.pngbutton_w.png

elements.png

街かどにイルミネーションが瞬きはじめて...
子どもたちが
アドヴェンツカレンダーの小箱に
胸躍らせはじめると...

いよいよ
グランドフィナーレへ...
カウントダウンのはじまり

のんびり屋の私でさえ
すこしばかりは焦ります...。

日頃の感謝の気持ちを伝える ささやかな贈り物
いまのうち きちんと探しておかなきゃね...。








凍える季節だからこそ「 暖かなもの 」...
ささやかだからこそ「 ほんもの 」を...



英国王室御用達...。
200年を優にこえる その ながい歴史のなかで
「 シークレットフィット 」と称賛をあつめ続けてきた
DENTS ( ENGLAND ) のグローブ...。

この冬は...
「 自分へのご褒美 」をお探しの方のための
レディースだけじゃなく
「 素敵な贈り物 」をお探しの方のために
メンズだってご紹介...

1126a.jpg1126a.jpg

DENTS ( ENGLAND ) MEN’S HAIRSHEEP LEATHER GLOVES
" BROWN "
/ sold out

1126b.jpg1126b.jpg

DENTS ( ENGLAND ) MEN’S HAIRSHEEP LEATHER GLOVES
" BLACK "
/ sold out

Lundi 24 / NOVEMBRE - 4 / 2014

1124.jpg1124.jpg

button_w.pngbutton_w.png







elements.png

北風が吹きつける日には
襟高のフーディの
チンウォーマーを両頬が隠れるほどに閉じながら...



さあ...

一年の理想を描いたプログラムも残すところ あと僅か...
仕上げにむかって あとひと息
精いっぱいで駆けぬけていきましょう...。

1124b.jpg1124b.jpg

1124a.jpg1124a.jpg


1124d.jpg1124d.jpg



[ PLAY COMME des GARCONS ] AZ-N025 BORDER KNIT
/ ¥21000 ( P.U.HT )

forte forte ( ITALY ) 3514 MY COAT
/ sold out

1125f.jpg1125f.jpg

プロフェッショナルユーザー御用達の究極のバックパック、
MYSTERY RANCH...
一日分の容量を想定してつくられた
コンパクトサイズの " 3ジップアクセス " バックパックは
デザイン、機能性ともにデイパックの最高峰...

MYSTERY RANCH ( U.S.A. ) 1DAY ASSAULT
/ sold out

1124e.jpg1124e.jpg

Dimanche 23 / NOVEMBRE - 4 / 2014

1123.jpg_effected.jpg1123.jpg_effected.jpg

GIORGIO BRATO ( ITALY ) RIDERS JACKET
“ MOGANO “
/ sold out

- girl - COMME des GARCONS SHIRT ( FRANCE ) QUILTING SKIRT
/ sold out

1123a.jpg_effected.jpg1123a.jpg_effected.jpg

GIORGIO BRATO ( ITALY ) RIDERS JACKET
“ DUST DARK “
/ sold out

- girl - COMME des GARCONS SHIRT ( FRANCE ) QUILTING SKIRT
/ sold out

elements.png

素敵な四季の移ろいが
いつの頃からか不明瞭になってしまって...

ワードローブの衣替えだって...
お洒落ごころの入れ替えだって...
慣わしのように きっちりと 四等分とはいかなくなった
この頃...。

どんなシーズンのワードローブへも...
どんなシーンのお洒落ごころへも...
ボーダーレスに対応可能な " レザーのアウター " の魅力に
改めて気づかされる
この頃...。



厳選されたラムレザーにベジタブルタンニングをほどこした
エシカルなオーガニックレザーをもちいて仕立てられた
パーフェクトシルエットのライダースジャケットに
特殊なトリートメントをほどこして...
すっかり着なじんだかのような 古美た風合いを醸しださせた

GIORGIO BRATO ( ITALY ) の
ライダースジャケット...。

代々続くイタリア ボローニャの革工房の家系に生まれた
デザイナーが
自らの20年以上にわたる革職人としてのキャリアをもとに
最高水準の革づかいに重きをおいた
こだわりの ものづくりを とびきりスタイリッシュに表現する
そのコレクションは

そのハードな雰囲気とは裏腹に
「 セカンドスキン ( 二番目の肌 ) 」と称されるほど
ここち良く
自然なフィッティングが 特徴...。


自分らしく着なじんだ
レザーのライダースジャケット...。

ボーダーレスに
その人らしさが感じられる コーディネイトの「 かなめ 」となる
キーアイテムなだけに

この贅沢さだって
気後れすることなくデイリーに楽しんでいけそうな
GIORGIO BRATO の ライダースジャケットの自然な佇まい、って
嬉しいね...。

1123b.jpg_effected.jpg1123b.jpg_effected.jpg

button_w.pngbutton_w.png

1123c.jpg_effected.jpg1123c.jpg_effected.jpg

1123d.jpg_effected.jpg1123d.jpg_effected.jpg

1123e.jpg_effected.jpg1123e.jpg_effected.jpg

1123f.jpg_effected-001.jpg1123f.jpg_effected-001.jpg

ふだんは目には留まらない
ソフトなジャージの裏地にだって 最大限のこころ配り...。

こうした細かなこだわりの積み重ねが創りだす
「 さりげなさ 」こそ「 大人らしさ 」...。